時速20キロの自転車

時速20キロの自転車 人間が移動する手段といえば、最も身近な方法として徒歩が挙げられます。ただし、徒歩は身近な反面行動できる距離が限られてしまいます。
そこで、多くの方が利用するのが、自転車です。
人間が移動する際、徒歩以外で燃料を使用せずに移動できる方法というのは、自転車以外ありません。そのため、安定した収入が確保できない学生などにも重宝されています。
近年では、健康志向の高まりを受けて、大人も積極的に自転車に乗るようになっています。しかも、数ある乗り物の中で時速20キロで走り続けることができる乗り物というのは、自転車以外存在しません。
時速20キロといえば、当然歩く場合よりも15キロ程度速いので、より遠くに出かけることができます。似ている乗り物としてバイクがありますが、免許を必要としますし、燃料も消費するので環境面と健康面で好ましくありません。
時速20キロで風を感じながら楽しめる乗り物として唯一無二の存在なのです。

自転車に乗る人に役立つアプリ

自転車に乗る目的は人によって様々ですが、状況に応じて役に立つアプリがたくさんあります。
まずは、移動ルートが検索できるもの。公式の地図アプリでも公共交通機関や車の移動であれは検索できますが、自転車に適したルートを探すのは難しいです。徒歩のルートで代用する場合も多いですが、間に思いがけない階段などがあったりと、こちらもやはり的確なルートが探せない場合がほとんどです。専用のアプリであれば、自転車の移動で特に気になる坂の上り下りなども含めて、スムーズに目的地まで着けるルートが簡単に検索できます。
また、エクササイズとしての使用を主眼にしたアプリもあります。位置情報機能を使って、現在の走行距離や消費カロリーなどを自動的に計算してくれるものです。毎日の累積データが表示されるものも多く、継続して行うトレーニングに非常に役に立ちます。
これらを利用する事で、自転車生活をより便利に、快適に、安全にする事ができます。